ヒューマンインタフェース技術 (全14問中6問目)

No.6

ユーザビリティの説明として,最も適切なものはどれか。
  • 障害,年齢,性別,国籍などにかかわらず,誰もが使える設計をいう。
  • 障害者や高齢者がサービスを支障なく操作又は利用できる機能をいう。
  • 障害者や高齢者に負担を与えない設計をいう。
  • どれだけ利用者がストレスを感じずに,目標とする要求が達成できるかをいう。

分類

テクノロジ系 » ヒューマンインタフェース » ヒューマンインタフェース技術

正解

解説

ユーザビリティの規格(JIS Z 8521)では、ユーザビリティを「ある製品が,指定された利用者によって,指定された利用の状況下で,指定された目的を達成するために用いられる際の,有効さ,効率及び利用者の満足度の度合い」と定義しています。
端的にいえばユーザビリティとは使用性、つまり「使いやすさ」のことです。
  • ユニバーサルデザインの説明です。
  • アクセシビリティの説明です。
  • 情報バリアフリーの説明です。
  • 正しい。ユーザビリティの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop