データ通信と制御 (全39問中33問目)

No.33

OSI基本参照モデルにおいて,アプリケーションプロセス間での会話を構成し,同期をとり,また,データ交換を管理するために必要な手段を提供する層はどれか。
  • アプリケーション層
  • セション層
  • トランスポート層
  • プレゼンテーション層
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H22春期 問36
  • ソフトウェア開発技術者 H19秋期 問54

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

セション層は、データの送受信管理や、コネクション確立・データ転送のタイミング管理を行う層です。キーワードとしてはデータの送受信管理です。この言葉が出たときはセション層のことを説明している可能性が高いです。
  • アプリケーション層は、OSI基本参照モデルにおける最上位層で、それぞれのアプリケーションに特化したプロトコルを用いて、データの意味内容を直接取り扱います。
  • 正しい。
  • トランスポート層は、エラー検出/再送などの伝送制御を担い通信の品質を保証する層です。
  • プレゼンテーション層は、データの表示形式を管理したり、文字コードやエンコードの種類などを規定する層です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop