通信プロトコル (全65問中22問目)

No.22

WANを介して二つのノードをダイヤルアップ接続するときに使用されるプロトコルで,リンク制御やエラー処理機能をもつものはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H29春期 問33
  • ソフトウェア開発技術者 H20秋期 問55

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

PPP(Point-to-Point Protocol)は、電話回線を通じてコンピュータをネットワークに接続するダイヤルアップ接続においてよく使われる、2点間を接続してデータ通信を行うための通信プロトコルです。
通信制御にリンク制御プロトコルとネットワーク制御プロトコルという2つの通信プロトコルが使用されています。
  • File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。
  • 正しい。
  • Serial Line Internet Protocolの略。PPPと同じくダイヤルアップ接続で使用されるプロトコルですが、エラー処理機能やリンク制御機能を持っていません。
  • User Datagram Protocolの略。TCP/IPの通信処理で使われる伝送制御プロトコルのひとつ。TCPと異なりコネクションレス型の通信を提供します。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop