通信プロトコル (全65問中35問目)

No.35

TCP/IPに関連するプロトコルであるRARPの説明として,適切なものはどれか。
  • IPアドレスを基にMACアドレスを問い合わせるプロトコル
  • IPプロトコルのエラー通知及び情報通知のために利用されるプロトコル
  • MACアドレスを基にIPアドレスを問い合わせるプロトコル
  • ルーティング情報を交換しながら,ルーティングテーブルを動的に作成するプロトコル

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

RARP(Reverse address resolution protocol)は、機器固有のMACアドレスからIPアドレスを取得するためのプロトコルです。Reverse(リバース=逆)とついているのは、IPアドレスから機器のMACアドレスを取得するプロトコルARP(Address resolution protocol)とは逆向きの変換を行うためです。

試験対策としては、ARP=IPアドレス→MACアドレスだと覚えておけば、反対のRARPもすぐに思い出せると思います。
  • ARP(Address resolution protocol)の説明です。
  • ICMP(Internet Control Message Protocol)の説明です。
  • 正しい。
  • ルーティングプロトコルの説明であり、RARPの説明ではありません。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop