通信プロトコル (全65問中57問目)

No.57

TCP/IPネットワークにおいて,IPアドレスを動的に割り当てるプロトコルはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H15春期 問63
  • 基本情報技術者 H28秋期 問32

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。
各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスは回収→再割当てされるのでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • Address Resolution Protocolの略。IPアドレスから対応する機器のMACアドレスを取得するプロトコルです。
  • 正しい。
  • Routing Information Protocolの略。ゲートウェイ間のホップ数によって経路を制御するルーティングプロトコルです。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop