ネットワーク応用 (全25問中5問目)

No.5

http://host.example.co.jp:8080/file で示されるURLの説明として,適切なものはどれか。
  • :8080 はプロキシサーバ経由で接続することを示している。
  • file はHTMLで作成されたWebページであることを示している。
  • host.example.co.jp は参照先のサーバが日本国内にあることを示している。
  • http: はプロトコルとしてHTTPを使用して参照することを示している。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H23特別 問40

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

URL(Uniform Resource Locator)は、WWW上において、情報の位置を示す住所のような文字列です。
URLには、通信に使用するプロトコル名,サーバのホスト名(ドメイン),ディレクトリ名,ファイル名,使用するポート番号などを記述します。
  • :8080は、使用するポート番号を表しています。通常HTTPではポート80番(通常のURLでは省略されている)を使用して通信を行いますが、ポート8080番は代替HTTPポートと呼ばれ、これをポート80番の代わりに使うことがあります。確かにプロキシサーバでは、ポート8080番を使用することが多いようですが、ポート8080番の指定はプロキシサーバ経由に限った事ではありません。
  • fileの部分には、目的ファイルの名前が入る部分です。ここにはHTMLファイルに限らず、画像ファイルやPDFファイルなど任意のファイル形式が指定できます。
  • co.jpは、そのサイトが日本に登記済の営利法人(外国企業可)のであることを表しています。ドメイン名は、任意のサーバと関連付けすることができるので参照するサーバが日本国内にあるとは限りません。
  • 正しい。HTTPを使用して目的のデータにアクセスすることを示しています。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop