情報セキュリティ (全101問中39問目)

No.39

自社の中継用メールサーバで,接続元IPアドレス,電子メールの送信者のドメイン名及び電子メールの受信者のドメイン名のログを取得するとき,外部ネットワークからの第三者中継と判断できるログはどれか。ここで,AAA.168.1.5とAAA.168.1.10は自社のグローバルIPアドレスとし,BBB.45.67.89とBBB.45.67.90は社外のグローバルIPアドレスとする。a.b.cは自社のドメイン名とし,a.b.dとa.b.eは他社のドメイン名とする。また,IPアドレスとドメイン名は詐称されていないものとする。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H24秋期 問43
  • 基本情報技術者 H30秋期 問45

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

それぞれのログのIPアドレス、およびドメイン名は問題文の記述に従うと次のように分類されます。
43a.gif/image-size:489×165
表に書き入れてみると一目瞭然で、接続元IPアドレス,電子メールの送信者のドメイン名及び電子メールの受信者のドメイン名のすべて自社と関係ない「ウ」のログが第三者中継であると判断できます。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop