保守・廃棄 (全7問中1問目)

No.1

オペレーティングシステムの更新によって,既存のアプリケーションソフトウェアが正常に動作しなくなることが判明したので,正常に動作するように修正した。この保守を何と呼ぶか。
  • 完全化保守
  • 是正保守
  • 適応保守
  • 予防保守

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » 保守・廃棄

正解

解説

システムやソフトウェアに対する保守は、その目的により、"訂正"の性質をもつ「是正保守」「予防保守」、及び"改良"の性質をもつ「適応保守」「完全化保守」の4つのタイプに分けられます(JIS X 0161)。
是正保守
ソフトウェア製品の引渡し後に発見された問題を訂正するために行う受身の修正
予防保守
引渡し後のソフトウェア製品の潜在的な障害が運用障害になる前に発見し,是正を行うための修正
適応保守
引渡し後,変化した又は変化している環境において,ソフトウェア製品を使用できるように保ち続けるために実施するソフトウェア製品の修正
完全化保守
引渡し後のソフトウェア製品の潜在的な障害が,故障として現れる前に,検出し訂正するための修正
設問の事例は、バグの修正ではなく、OSの更新により環境が変化してもソフトウェアを使用し続けられるようにするための保守ですので「適応保守」に該当します。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop