ソフトウェア要件定義 (全22問中16問目)

No.16

UML2.0における,稼動するコンポーネントを実行環境に割り付ける図はどれか。
  • コミュニケーション図
  • コンポーネント図
  • 配置図
  • ユースケース図

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

  • オブジェクト間のメッセージのやりとりを、接続関係に着目して表現した図です。
  • コンポーネント間の依存関係を表す図です。
  • 正しい。システムのハードウェアやそのノード上で動くコンポーネントの関係など、システムの物理的な側面を表現するための図です。
  • システムの使用機能(ユースケース)と、外部環境(アクター)との関連を表す図です。システムの機能やシステム外部と内部の境界を視覚的に表現することができます。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop