ソフトウェア要件定義 (全22問中19問目)

No.19

図は,デマルコが提唱している構造化技法を基本としたシステム開発プロジェクトのライフサイクルを表現したものである。図中のaに入れる適切なものはどれか。
42.gif/image-size:464×203
  • 機能設計
  • 構造化設計
  • プログラム設計
  • プロトタイピング

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

トム・デマルコによって提唱された構造化技法は、DFDを用いてシステム内外のデータの流れを分析することで開発対象のシステム要件を仕様化する技法です。

4.のプロセスでは、2.構造化分析の成果物である構造化仕様書と、3.ハードウェアの調査から得られたシステム構成データを入力として、パッケージ化された(モジュールレベルの)設計を出力しています。
構造化技法において、構造化仕様書のDFDをトップダウン的に詳細化しモジュールレベルまで分割していく手法を「構造化設計」といいます。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop