ソフトウェア要件定義 (全22問中21問目)

No.21

図は,階層化されたDFDにおける,あるレベルのDFDの一部である。プロセス1を子プロセスに分割して詳細化したDFDのうち,適切なものはどれか。ここで,プロセス1の子プロセスは,プロセス1-1,1-2及び1-3と表す。
40.gif/image-size:260×124

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

プロセス1は、入ってくるデータフローが2つ、出ていくデータフローが2つなので、詳細化されたプロセス図も同様になっている必要があります。
  • 入ってくるデータフローが1つしかないので不適切です。
  • 正しい。入力・出力ともに2つなので詳細化前と整合性がとれています。
  • 出ていくデータフローが1つしかないので不適切です。
  • 入力・出力ともに2つなので一見正しいように思いますが、しかし子プロセス1-2には入力データフローがないため不適切です。(DFDの「プロセス」はデータに何らかの処理をすることを示しているので、必ず入力と出力を伴うため)
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop