ソフトウェア構築 (全29問中22問目)

No.22

データが昇順に並ぶようにリストへデータを挿入するサブルーチンを作成した。このサブルーチンのテストに用いるデータの組合せとして,網羅性の観点から適切なものはどれか。ここで,データは左側から順にサブルーチンへ入力する。
  • 1,3,2,4
  • 3,1,4,2
  • 3,4,2,1
  • 4,3,2,1

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア構築

正解

解説

テスト対象はリストにデータを挿入するサブルーチンなので網羅性を満たすためには、
  1. データがリストの先頭に挿入される
  2. データがリストの中間に挿入される
  3. データがリストの最後尾に挿入される
という3つのパターンが必要です。
  • 1
    1,3 //最後尾
    1,2,3 //中間
    1,2,3,4 //最後尾

    先頭に挿入されるパターンがないため不適切です。
  • 3
    1,3 //先頭
    1,3,4 //最後尾
    1,2,3,4 //中間

    正しい。全てのパターンがあるため網羅性を満たします。
  • 3
    3,4 //最後尾
    2,3,4 //先頭
    1,2,3,4 //先頭

    中間に挿入されるパターンがないため不適切です。
  • 4
    3,4 //先頭
    2,3,4 //先頭
    1,2,3,4 //先頭

    中間、最後尾に挿入されるパターンがないため不適切です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop