開発プロセス・手法 (全45問中27問目)

No.27

リバースエンジニアリングの説明はどれか。
  • 既存のプログラムからそのプログラムの仕様を導き出すこと
  • 既存のプログラムから導き出された仕様を修正してプログラムを開発すること
  • クラスライブラリ内の既存のクラスを利用してプログラムを開発すること
  • 部品として開発されたプログラムを組み合わせてプログラムを開発すること
  • [この問題の出題歴]
  • ソフトウェア開発技術者 H17秋期 問39
  • ソフトウェア開発技術者 H19春期 問40

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア開発管理技術 » 開発プロセス・手法

正解

解説

リバースエンジニアリング(Reverse Engineering)は、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図、ソースコードなどを調査する技法です。
  • 正しい。リバースエンジニアリングの説明です。
  • フォワードエンジニアリングの説明です。
  • 差分プログラミングの説明です。
  • オブジェクト指向プログラミングの説明です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop