資源マネジメント (全9問中1問目)

No.1

ISO 21500:2012(プロジェクトマネジメントの手引き(英和対訳版))によれば,プロジェクト資源マネジメントにおけるプロセス"プロジェクトチームの育成"の目的はどれか。
  • 継続的にプロジェクトチームのメンバのパフォーマンス及び相互関係を改善する。
  • プロジェクトチームの全てのメンバの役割,責任及び権限を決め,決定事項に対して全てのメンバからコミットメントを得る。
  • プロジェクトチームのパフォーマンスを評価分析し,分析結果をフィードバックして問題を解決し,変更を調整する。
  • プロジェクトの完遂に必要な能力をもったプロジェクトチームのメンバを招集し,人的資源を得る。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 資源マネジメント

正解

解説

ISO 21500:2012には、プロジェクト資源マネジメントのプロセスとして、プロジェクト組織の決定、資源の見積り、プロジェクトチームの結成、プロジェクトチームの育成、資源のコントロール、プロジェクトチームの管理、という5つが定義されています。
  • 正しい。"プロジェクトチームの育成"の目的です。
  • "プロジェクト組織の決定"の目的です。
  • "プロジェクトチームの管理"の目的です。
  • "プロジェクトチームの結成"の目的です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop