コストマネジメント (全16問中1問目)

No.1

PMBOKガイド第5版によれば,プロジェクトのコスト見積り技法の説明のうち,パラメトリック見積りの説明はどれか。
  • WBSの下位レベルの構成要素単位の見積り結果を集計して,プロジェクトのコストを見積もる。
  • 関連する過去のデータとその他の変数との統計的関係を用いて,プロジェクトにおける作業のコストを見積もる。
  • 楽観値,悲観値,最可能値を使って,個々のアクティビティのコストを見積もる。
  • 類似のプロジェクトにおける過去のコスト実績を使って,プロジェクトのコストを見積もる。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » コストマネジメント

正解

解説

パラメトリック見積り(係数見積り)は、過去に蓄積したデータと関連する変数との統計上の関係を使って、見積りを行う手法です。試験でよく登場する"ファンクションポイント法"や"COCOMO"及び"プログラムステップ法"もパラメトリック見積りの一種です。
IPAのWebページ内では、「工数などを目的変数として、説明変数に規模や要因などを設定し、数学的な関数として表す方法」と説明されています。
  • ボトムアップ見積りの説明です。
  • 正しい。パラメトリック見積りの説明です。
  • 三点見積りの説明です。
  • 類推見積りの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop