ファイルシステム (全8問中4問目)

No.4

三つの媒体A〜Cに次の条件でファイル領域を割り当てた場合,割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べたものはどれか。

〔条件〕
  • ファイル領域を割り当てる際の媒体選択アルゴリズムとして,空き領域が最大の媒体を選択する方式を採用する。
  • 割当て要求されるファイル領域の大きさは,順に 90,30,40,40,70,30(Mバイト)であり,割当てられたファイル領域は,途中で解放されない。
  • 各媒体は容量が同一であり,割当て要求に対して十分な大きさをもち,初めはすべて空きの状態である。
  • 空き領域の大きさが等しい場合にはA,B,Cの順に選択する。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H24秋期 問20
  • 応用情報技術者 H27秋期 問18
  • 応用情報技術者 R1秋期 問19
  • ソフトウェア開発技術者 H18秋期 問26

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » ファイルシステム

正解

解説

条件(1)から(4)を総合して考えると、その都度使用量が最も少ない媒体にファイルを割り当てていけばよいことがわかります。

要求サイズがどの媒体に割り当てられていくかを1つずつ順番に見ていきましょう。
90
空き領域がすべて同じなので、Aに割り当てられます。
A(90), B(0), C(0)
30
BとCで空き領域が同じなので、Bに割り当てられます。
A(90), B(30), C(0)
40
まだ使用していないCに割り当てられます。
A(90), B(30), C(40)
40
使用量が最も少ないBに割り当てられます。
A(90), B(30・40), C(40)
70
使用量が最も少ないCに割り当てられます。
A(90), B(30・40), C(40・70)
30
使用量が最も少ないBに割り当てられます。
A(90), B(30・40・30), C(40・70)
ここまでに割り当てられたファイルの容量は「A=90, B=100, C=110」ですので、これを多い順番に並べると「C,B,A」になります。
data-full-width-responsive="true">
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop