ハードウェア (全68問中65問目)

No.65

DDR-SDRAMの特徴として,適切なものはどれか。
  • クロック信号の立ち上がりと立ち下がりの両方に同期して,データを読み出す。
  • 高速ページモードDRAMのページアクセスのサイクル時間を短くして,より高速にデータ転送する。
  • メモリセルからデータを読み出すとき,一度だけ行アドレスを指定した後,列アドレスを変えながら複数のデータを行バッファから高速に読み出す。
  • メモリバスクロックに同期して,1クロックにつき一つのデータを読み出す。

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » ハードウェア

正解

解説

DDR-SDRAM(Double-Data-Rate Synchronous DRAM)は、クロック信号の立ち上がりと立ち下がりの両方に同期してデータをやり取りするDRAMで、理論上はクロック間隔と等倍で動作するSDRAMの2倍の速度を得ることが可能な規格です。

2012年現在は、規格上DDR-SDRAMの4倍の速度を得ることができるDDR3-SDRAMがPCの主要メモリとして主流となっています。
  • 正しい。DDR-SDRAMの特徴です。
  • EDO-DRAM(Extended Data Out DRAM)の説明です。
  • ページモード・アクセスの説明です。
  • SDRAM(Synchronous DRAM)の説明です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop