マルチメディア技術 (全28問中18問目)

No.18

CGにおける基本的な用語の説明として,適切なものはどれか。
  • アンチエイリアシングとは,画像のサンプリングが不十分であることが原因で生じる現象のことである。
  • レイトレーシングとは,曲面を陰影によって表現することである。
  • レンダリングとは,ウィンドウの外部の図形を切り取り,内部だけを表示する処理のことである。
  • ワイヤフレーム表現とは,3次元形状をすべて線で表現することである。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H26秋期 問24

分類

テクノロジ系 » マルチメディア » マルチメディア技術

正解

解説

  • アンチエイリアシングとは、ディジタル画像の物体の輪郭に現れるピクセルのギザギザ(ジャギー)を、なめらかに見せるために周囲(背景)の画素値と平均化処理をして描画する手法です。
  • レイトレーシングは、3DCGを作成する時に必要となる陰影をつけるときに使われる手法で、観察者(物体を見ている目)から光源の経路を逆に追跡して物体表面の状態を算術演算によって求めます。
  • クリッピングの説明です。レンダリングとは、CGデータをディスプレイに描画できる状態にする処理です。
  • 正しい。ワイヤフレーム表現とは、3次元の物体の頂点同士を線で結ぶことでその物体の形状を表現する手法です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop