データベース方式 (全10問中3問目)

No.3

データベースの3層スキーマ構造に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • 概念スキーマは,データの物理的関係を表現する。
  • 外部スキーマは,データの利用者からの見方を表現する。
  • 内部スキーマは,データの論理的関係を表現する。
  • 物理スキーマは,データの物理的関係を表現する。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H28秋期 問26

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース方式

正解

解説

ANSI/SPARC3層スキーマは、概念スキーマ、外部スキーマ、内部スキーマ の3つのグループに分けてデータ定義を行うデータベースモデルで、物理的・論理的データの独立性を達成するためにDBMSがサポートすべきアーキテクチャとして提案されたものです。
概念スキーマ
データベース化対象の業務とデータの内容を論理的なデータモデルとして表現したもの。概念スキーマを記述するために記号系にはリレーショナルデータモデルの他にも、ネットワークデータモデル、階層型データモデルなどがある。リレーショナルデータモデルでは表の正規化やCREATE TABLEによる表定義が概念スキーマに相当する。
外部スキーマ
概念スキーマで定義されたデータモデル上に利用者ごとの目的に応じた見方を表現したもの。リレーショナルデータモデルのビューやネットワークデータモデルのサブスキーマが外部スキーマに相当する。
内部スキーマ
概念スキーマで定義されたデータモデルを記憶装置上にどのような形式で格納するかを表現したもの。ファイル編成やインデックスの設定などが内部スキーマに相当する。
  • 概念スキーマは、データベース化対象の業務とデータの内容を論理的な構造として表現したものです。テーブルの正規化やCREATE TABLEによる表定義が概念スキーマに相当します。
  • 正しい。外部スキーマは、データの利用者からの見方を表現したものです。SQLのビューが外部スキーマに相当します。
  • 内部スキーマは、データを記憶装置上にどのような形式で格納するかを表現したものです。ファイル編成やインデックスの設定などが内部スキーマに相当します。
  • ANSI/X3/SPARCの3層スキーマ構造には、物理スキーマという名称のスキーマは存在しません。
61.gif/image-size:263×293
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop