データベース設計 (全54問中24問目)

No.24

関係データベースの候補キーとなる列又は列の組に関する記述として,適切なものはどれか。
  • 値を空値(null)にすることはできない。
  • 検索の高速化のために,属性と値と対応するデータの格納位置を記録する。
  • 異なる表の列と関連付けられている。
  • 表の行を唯一に識別できる。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

候補キーとは、表のある行を一意に特定することができる属性、または属性の組合せで主キーの候補となるキーです。1つの表に複数の候補キーがある場合には、その中で項目の組合せが最小でその表の性質にあったものを主キーとします。
  • 主キーの属性では値がnullであることは許されませんが、候補キーではnull値が許されます。候補キーにNOT NULL制約を加えたものが主キー制約となります。
  • インデックスの説明です。候補キーとインデックスは関係ありません。
  • 外部キーの説明です。
  • 正しい。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop