データベース設計 (全54問中39問目)

No.39

データベースの正規化の目的のうち,適切なものはどれか。
  • アクセスパスを固定して,データベースのアクセス速度を上げる。
  • 属性間の従属関係を単純化して,更新時の物理的なI/O回数を最小にする。
  • データの重複を排除して,重複更新を避け,矛盾の発生を防ぐ。
  • テーブルの大きさを平準化して,データの参照速度を上げる。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

データベース構築の際に、データ項目の冗長性を排除することでデータの一貫性と整合性の維持を図ることをデータベースの正規化といいます。

したがって「ウ」の記述が適切です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop