データベース設計 (全54問中42問目)

No.42

A,B,C,D,Eは,ある関係Rの属性集合であり,関数従属A→BC,CD→Eが成り立つ。これらの関数従属から導かれる関数従属はどれか。ここで,XYとはXとYの和集合を示す。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

関数従属とは、2つ属性AとBの関係においてAの値が決まれば、Bの値が(関数的に)一意に決まる性質をいいます。

AからEの関係を図で表すと次のようになります。
61.gif/image-size:333×82
属性Eが一意に決まるには属性C,Dの両方が決定する必要があります。このうち属性CはAに関数従属しているので「CD」は「AD」に置き換えても関数従属性は保たれます。したがってAD→Eが適切です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop