データ操作 (全53問中9問目)

No.9

埋込みSQLにおいて,問合せによって得られた導出表を1行ずつ親プログラムに引き渡す操作がある。この操作と関係の深い字句はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H25春期 問29
  • ソフトウェア開発技術者 H14春期 問71

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

埋込みSQLとは、CやCOBOL、Pascalのような手続き型プログラミングに関係データベースを操作するためのSQLを埋め込むための手法です。

カーソル操作は、アプリケーションプログラムからデータベースへの問合せによって得られた導入表を、表データを直接扱えない手続き型プログラム言語に1行ずつ渡す機能を実現するものです。SQLではカーソル宣言に"DECLARE CURSOR"、カーソル位置のデータ取得および次データへの移動に"FETCH"文を使います。
  • 正しい。
  • ORDER BY句は、抽出したデータを昇順に並び替えるために使用します。
  • UNION句は、複数の問合せ結果を併合して1つの結果とするために使用します。
  • UNIQUE句は、設定された列が他行がもつ値との重複を認めない制約を設定するために使用します。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop