トランザクション処理 (全50問中25問目)

No.25

データベースにデータの追加,削除などが多数繰り返されて,データベース全体のアクセス効率が低下したときに,データベースに対して行う処理はどれか。

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

再編成は、データベース中にレコードの追加や削除によって断片的な未使用領域が増加した場合や、繋がりのあるのレコードが非連続的な領域に格納され、順次アクセスの効率が低下した場合に行われる処理です。

同じデータを連続した領域に配置するなど、データを適切に再配置することで、アクセス効率が向上し速度の回復が望めます。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop