データベース応用 (全16問中7問目)

No.7

データマイニングの説明はどれか。
  • 検索効率を高めるために,大規模データベースの一部をあらかじめ用途に合わせて抽出し,データの要約などの加工をしておくこと
  • 大規模データベースから,統計や推論の手法を使って,意味のある情報を見つけ出すこと
  • 大規模データベースにおけるスタースキーマを実装するのに適した,索引ファイルを作成すること
  • 大規模データベースにおけるメタデータを効率よく管理すること
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H18秋期 問19

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース応用

正解

解説

データマイニング(Data Mining)は、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法、数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。
  • データマートの説明です。
  • 正しい。データマイニングの説明です。
  • ビットマップ索引の説明です。
    データウェアハウスのモデリングではファクトテーブルを真ん中において、それを囲むようにディメンションテーブルをリンクします。完成したモデルの形が星形に似ていることからスタースキーマと呼びます。ビットマップ索引は、データウェアハウスなどの大規模データベースに適した索引です。
  • データディクショナリ/ディレクトリの説明です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop