H 25秋午後9設問1

さくさくパンダさん
(No.1)
https://www.ap-siken.com/s/kakomon/25_aki/pm09.html

下記の回答では意図する回答と離れていますか?

(1)試行錯誤を繰り返すことによるスケジュールの遅延
(2)タブレット対応のプロジェクトで活用できる成果を残すこと
(3)webアプリにやるカメラ制御の実装方法や知識の習得
2020.09.12 15:19
guestさん
(No.2)
※以下あくまで個人的見解
※内容の保証はありません
※私は実務経験者でもありません

わたしならどう自己採点しそうかというだけですが。。。

> (1)試行錯誤を繰り返すことによるスケジュールの遅延
採点講評を見る感じ、指摘してほしい問題点(=遅延)がIPA的にはあって、この解答はそれをちゃんと突いていますね。自己採点上は1/2~2/3点くらいつけてもよい気がします。

> (2)タブレット対応のプロジェクトで活用できる成果を残すこと
問題文が普通なら「~に対応する狙いがある」とする部分を「~に対応するための(ある)狙いがある」としています。なので、追加開発プロジェクトに与えられた指示のどれに対するものだったのかを答えるだけでは不可になりそう。
公式解答では「成果」とは「ノウハウ」であるとし、さらに「文書として」を社内に残せとしていますね。この問題にかんしては、問題文から的確に要素抽出をするだけでなくプロジェクトマネジメントにおける考え方まで披露する必要があったのかもしれません(実際にはどう採点されたかはわかりませんが)。

> (3)webアプリにやるカメラ制御の実装方法や知識の習得
問題文中に登場しない「調査」という単語が公式解答に登場するものの、採点講評では正答率が高かったとのことなので広く解答が許容されたのかなという気はします。
実現性を調査したければ、webアプリにやるカメラ制御の知識がいるでしょうから・・・不可ではないかも??
しかし一方で、公式解答が「実現性の調査」となっている以上、内容的には
E主任が重要とみたスキルを調達するだけでなく、最新の技術動向やほかの会社の導入事例を調査したりもするのかもしれません(あくまで実務経験のない素人の妄想)。
自己採点上は少し期待も込めて1/2~1/3点かなぁ・・・
さくさくパンダさんの解答ならあと5文字入れられるので、「~実装方法や【制約などの】知識」だったり「~実装方法などの知識【など】の習得」とすればもう少しニュアンスを広げることができたかもしれませんね。
2020.09.14 19:01
さくさくパンダさん
(No.3)
細かく教えていただいてありがとうございました。
的確な文言に至ることが難しく、言葉もなかなか頭に浮かびません
問題文の中から意図されているところをもっと読み込んでといていきます。
ありがとうございました。
2020.09.15 06:26

返信投稿用フォーム


※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド


Pagetop