通信プロトコル(全82問中59問目)

スタディング 応用情報技術者講座
IPsecに関する記述のうち,適切なものはどれか。

出典:平成20年秋期 問58

  • IPパケットにラベルと呼ばれるフィールドを付加し,その情報を基に転送処理を行うプロトコルである。
  • OSI基本参照モデルのアプリケーション層のプロトコルである。
  • 使用される自動の鍵交換プロトコルは,IKEである。
  • ディジタル署名に使用されるプロトコルである。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
IPsecは、IP(Internet Protocol)を拡張してセキュリティを高めるプロトコルで、改ざんの検知,通信データの暗号化,送信元の認証などの機能をOSI基本参照モデルのネットワーク層レベル(TCP/IPモデルではインターネット層)で提供します。
  • MPLS(Multi Protocol Label Switching)の説明です。
  • TCP/IPのインターネット層は、OSI基本参照モデルではネットワーク層に相当します。
  • 正しい。IKE(Internet Key Exchange)は、通信相手の認証と鍵情報の交換を安全に行うプロトコルです。
  • ディジタル署名にはRSAやDSAなどの方式が用いられます。

Pagetop