データベース方式(全11問中10問目)

スタディング 応用情報技術者講座
データベースの論理モデルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

出典:平成17年秋期 問62

  • 階層モデルは,多対多のレコード関係を表現するのに適している。
  • 関係モデルでは,子レコードはただ一つの親レコードに属する。
  • ネットワークモデルは,行と列からなる表で表現できる。
  • ボイスコッド正規形は,関係モデルで使用される形式である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース方式
  • 親は複数の子を持つことができ、子も複数の親を持つことができるという関係を網状に表すネットワークモデルの説明です。
  • 木構造でデータを表現する階層モデルの説明です。関係モデルには親子の階層関係は存在しません。
  • 関係モデルの説明です。
  • 正しい。ボイスコッド正規形は第3正規形の条件を満たしつつ、すべての列が主キーに完全関数従属で、他に完全関数従属関係がないものをいいます。

この問題の出題歴


Pagetop