平成21年春期試験午後問題 問5

問5 ネットワーク

⇱問題PDF⇱解答用紙PDF
DHCPの利用に関する次の記述を読んで,設問1~4に答えよ。

 A社は,ある製品の開発,販売を手掛ける会社であり,企画部の社員30名及び営業部の社員50名はXビル,開発部の社員40名はYビルで勤務している。各社員は,PCを1台ずつ所持し,出社時には,空き机のLANポートにPCを接続し,1日の勤務終了後には,LANポートからPCを外す。
 A社では,aために,DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)を利用している。DHCPは,IPアドレスなどのネットワーク接続に必要な情報,IPアドレスの有効時間を示すリース期間及びサブネットマスクなどのオプション情報をDHCPサーバから自動的に取得し,PCに設定するためのプロトコルである。DHCPでは,リース期間を設定することによって,bを行うので,cができる。
 A社のシステム構成は,図のとおりである。XビルとYビルの間を広帯域回線で接続し,ネットワーク管理をしやすくするために,ビルごとにネットワークを分割している。
pm05_1.gif
 Xビルに設置されているDHCPサーバとYビルに設置されているDHCPクライアントであるPCとの間でメッセージのやり取りが行えるように,あらかじめ,ルータCのDHCPリレーエージエント機能を有効にするとともに,ルータCにdのIPアドレスを登録している。DHCPサーバには,eごとにネットワーク設定情報を登録している。ルータCは,DHCPクライアントからネットワーク接続に必要な情報などの取得要求を受けると,DHCPリレーエージェント機能によって,DHCPサーバにその要求を転送する。また,DHCPサーバからの応答をDHCPクライアントに転送する。
 現在,A社では,DHCPサーバからPCに設定が可能なIPアドレスの総数を96個と設定している。就業時間中,DHCPによってIPアドレスが設定されているPCの平均台数は,両ビルとも24台である。
 PCをネットワークに接続すると表1の1~4の手順でDHCPサーバとDHCPクライアントであるPCとの間でIPアドレスの設定に必要なメッセージのやり取りが行われる。また,リース期間を延長する場合には,表1の3と4の手順で必要なメッセージのやり取りが行われる。
pm05_2.gif
 ルータCは,YビルのDHCPクライアントからブロードキャストで送信された"DHCPディスカバ"を受信すると,fでDHCPサーバに転送する。DHCPサーバはユニキャストで"DHCPオファー"をルータCに送信し,ルータCは,このメッセージを,gでDHCPクライアントに転送する。"DHCPリクエスト"と"DHCPアック"も,同様な送受信が行われる。

設問1

本文中のaeに入れる適切な字句を解答群の中から選び,記号で答えよ。また,fgに入れる適切な送信方法が,ブロードキャストの場合はB,ユニキャストの場合はUの記号で答えよ。
a に関する解答群
  • IPアドレスなどを手作業で設定する煩雑さをなくす
  • IPアドレスの利用状況をリアルタイムに管理する
  • IPアドレスを基にしてホスト名を求める
  • IPアドレスを基にしてルーティング情報を求める
  • ホスト名を基にしてIPアドレスを求める
b,c に関する解答群
  • DHCPサーバに登録するIPアドレス数の削減
  • DHCPサーバの故障検出
  • IPアドレスの重複設定の防止
  • 一定期間ごとのIPアドレスの再利用
  • ネットワーク設定情報の未送達検出
d,e に関する解答群
  • DHCPインファーム
  • DHCPサーバ
  • DHCPデクライン
  • 広帯域回線
  • サブネットワーク
  • 社内サーバ
  • セキュリティポリシ
  • 送信方法
  • メッセージ
  • ルータ

解答例・解答の要点

a:
b:
c:
d:
e:
f:U
g:B

解説

この設問の解説はまだありません。

設問2

表2は,PC001にIPアドレス 192.168.10.150 が設定されるとき及びリース期間を延長するときに,PC001とDHCPサーバから送信されるメッセージ内のIPアドレスをまとめたものである。表2中のhjに入れる適切なIPアドレスを答えよ。
pm05_3.gif

解答例・解答の要点

h:192.168.10.190
i:192.168.10.150
j:192.168.10.190

解説

この設問の解説はまだありません。

設問3

DHCPサーバによってPC201に設定される可能性のあるIPアドレスの範囲を答えよ。ただし,次の条件があるものとする。
  • 最も若いアドレスは,サブネットアドレスとする。
  • 次に若いアドレスは,ルータに設定している。
  • PCに設定可能なIPアドレスとして,ルータに設定しているアドレスの次に若いアドレスから連続した48個のIPアドレスをDHCPサーバに登録している。

解答例・解答の要点

192.168.10.66~192.168.10.113

解説

この設問の解説はまだありません。

設問4

DHCPサーバの故障に備えるためには,サブネットワークXにDHCPサーバを1台追加し,現在DHCPサーバに登録されているIPアドレスを2分割して,2台のDHCPサーバに半分ずつ登録することが考えられる。しかし,この信頼性向上策だけでは,不十分である。どのようなときにどのような問題が生じるか,35字以内で答えよ。ただし,いずれか一方のDHCPサーバの故障以外は,考えないものとする。

解答例・解答の要点

繁忙時にDHCPサーバが故障すると,IPアドレスが不足する (29文字)

解説

この設問の解説はまだありません。

Pagetop