情報セキュリティ対策(全49問中2問目)

セキュアブートの説明はどれか。

出典:令和5年秋期 問42

  • BIOSにパスワードを設定し,PC起動時にBIOSのパスワード入力を要求することによって,OSの不正な起動を防ぐ技術
  • HDD又はSSDにパスワードを設定し,PC起動時にHDD又はSSDのパスワード入力を要求することによって,OSの不正な起動を防ぐ技術
  • PCの起動時にOSのプログラムやドライバのデジタル署名を検証し,デジタル署名が有効なものだけを実行することによって,OS起動完了前のマルウェアの実行を防ぐ技術
  • マルウェア対策ソフトをスタートアッププログラムに登録し,OS起動時に自動的にマルウェアスキャンを行うことによって,マルウェアの被害を防ぐ技術
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策
解説
セキュアブートとは、コンピュータの起動時にOS起動ファイルやドライバのデジタル署名を検証し、起動プロセスを認証することで、OS起動前に不正なプログラムが実行されることを未然に防止する仕組みです。BIOSに代わる新仕様であるUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)で規定されていて、WindowsではWindows8以降が対応しています。セキュアブートを行うことで、HDDのブートセクタに感染するタイプのマルウェアの実行も防止できます。
  • BIOSパスワードの説明です。
  • HDDパスワードの説明です。
  • 正しい。セキュアブートの説明です。
  • セキュアブートはOS起動前のマルウェア実行を防ぐ技術です。

この問題の出題歴


Pagetop