令和3年秋期試験午前問題 問7

静的型付けを行うプログラム言語では,コンパイル時に変数名の誤り,誤った値の代入などが発見できる。Webプログラミングで用いられるスクリプト言語のうち,変数の静的型付けができるものはどれか。

  • ECMAScript
  • JavaScript
  • TypeScript
  • VBScript
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:プログラム言語
TypeScriptは、JavaScriptに省略可能な静的型付け、クラス定義、ジェネリックなどを追加した上位互換のプログラム言語です。マイクロソフトにより開発され、オープンソースとしてメンテナンスされています。

JavaScriptは動的型付けのプログラム言語であり、変数の型があらかじめ決まっていないため、誤った変数名、変数への誤った代入などがあると実行時エラーが起こります。またデータ型の指定がないので、別の人が書いたソースコードをみるときコードから変数の型を読み取らなくてはなりません。これらの問題は開発に複数の人が関係する大規模開発でより顕著となってきます。
TypeScriptは、JavaScriptのこのような問題を解消するため大規模開発のために必要な機能が追加されています。その一つが静的型付けで、ソースコードでデータ型を明示できる機能を追加し、コンパイル時にチェックすることで、大人数がかかわる大規模開発でもエラーを未然に防ぎやすいようになっています。
  • ECMAScriptは、JavaScriptを標準化した言語仕様です。JavaScriptと同じく動的型付けのプログラム言語です。
  • JavaScriptは、動的型付けのプログラム言語です。
  • 正しい。TypeScriptは、静的型付けのプログラム言語です。
  • VBScriptは、マイクロソフトがVisual Basicを元に開発したスクリプト言語です。Visual Basicは静的型付けですが、VBScriptは動的型付けのプログラム言語です。

Pagetop