平成18年秋期試験午前問題 問59

ポートVLANの説明として,適切なものはどれか。

  • スイッチングハブとコンピュータの間を複数のケーブルで接続し,論理的に1本の接続に見せて帯域を増やす。
  • スイッチングハブでポート間の特定の通信だけを遮断する。
  • 複数のポートを論理的なグループにまとめ,グループ内だけの通信を可能にする。
  • 二つ以上のIPセグメントを1台のスイッチングハブに混在させ,その間のルーティングを実現する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:データ通信と制御
VLAN(Virtual LAN)は、スイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)に接続された端末を物理的な構成に関係なくグループ化する機能、またはその機能で形成されたネットワークのことです。グループ分けに使用される情報により以下の方式があります。
ポートベースVLAN
スイッチの接続ポート単位でグルーピング
アドレスベースVLAN
MACアドレスやIPアドレスを基準にグルーピング
ポリシベースVLAN
IP、IPX、AppleTalkなどのネットワークプロトコルごとにグルーピング
タグVLAN
パケット内の拡張タグに指定された情報によってグルーピング
したがって正しい記述は「ウ」になります。
  • リンクアグリゲーションの説明です。
  • スイッチングハブが持つ機能ですがVLANの説明ではありません。
  • 正しい。ポートVLANの説明です。
  • レイヤ3スイッチの説明です。

Pagetop