平成19年秋期試験午前問題 問14

スタディング 応用情報技術者講座
再帰的に定義された手続きprocで,proc(5)を実行したとき,印字される数字を順番に並べたものはどれか。

proc(n)
 n=0 ならば戻る
 そうでなければ
 {
  nを印字する
  proc(n-1)を呼び出す
  nを印字する
 }
 を実行して戻る

  • 543212345
  • 5432112345
  • 54321012345
  • 543210012345
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:アルゴリズム
proc(5)の流れをトレースします。

proc(5)
n=0ではないので5を印字
proc(4)を呼び出す

proc(4)
n=0ではないので4を印字
proc(3)を呼び出す

proc(3)
n=0ではないので3を印字
proc(2)を呼び出す

proc(2)
n=0ではないので2を印字
proc(1)を呼び出す

proc(1)
n=0ではないので1を印字
proc(0)を呼び出す

proc(0)
n=0なのでproc(1)内に戻る

1を印字してproc(2)内に戻る

2を印字してproc(3)内に戻る

3を印字してproc(4)内に戻る

4を印字してproc(5)内に戻る

5を印字して処理を終了する

印字された数字を順番に並べると「5432112345」になります。

この問題の出題歴


Pagetop