平成27年春期試験午前問題 問74

ディジタルサイネージの説明として,適切なものはどれか。

  • 情報技術を利用する機会又は能力によって,地域間又は個人間に生じる経済的又は社会的な格差
  • 情報の正当性を保証するために使用される電子的な署名
  • ディスプレイに映像,文字などの情報を表示する電子看板
  • 不正利用を防止するためにデータに識別情報を埋め込む技術
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:民生機器
ディジタルサイネージ(Digital Signage,電子看板)は、ディジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどに映像や情報を表示する広告媒体のことです。広告入替えの手間が掛からず、表示内容がリアルタイムで操作可能であったり、動画を表示することができるなど従来のポスターやロールスクリーン看板にはないメリットがあります。
店内で商品紹介をするための小型のものから、屋外広告を表示するための大型ビジョンまで様々な規模や用途で使用されています。

したがって正解は「ウ」です。
  • ディジタルディバイド,情報格差の説明です。
  • ディジタル署名の説明です。
  • 正しい。ディジタルサイネージの説明です。
  • 電子透かしの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop