平成21年春期試験午前問題 問30

スタディング 応用情報技術者講座
3次元グラフィックス処理におけるクリッピングの説明はどれか。

  • CG映像作成における最終段階として,物体のデータをディスプレイに描画できるように映像化する処理である。
  • 画像表示領域にウィンドウを定義し,ウィンドウ内の見える部分だけを取り出す処理である。
  • モデリングされた物体の表面に柄や模様などをはり付ける処理である。
  • 立体感を生じさせるため,物体の表面に陰付けを行う処理である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:マルチメディア
小分類:マルチメディア技術
  • レンダリングの説明です。
  • 正しい。クリッピングは、画面表示領域外のデータを、計算対象から除外する処理です。
    最終的な仕上りに影響を与えない余分なデータを省くことで後工程で必要となる計算量を減らし、作業の効率が高まることも期待できます。
  • テクスチャマッピングの説明です。
  • シェーディング(陰影処理)の説明です。

この問題の出題歴


Pagetop