平成28年秋期試験午前問題 問12

スタディング 応用情報技術者講座
データベース(DB)へのアクセスを行うブラウザからのリクエスト処理を,Webサーバが受信し解読した後に行う一連の実行処理の順序はどれか。ここで,Webサーバはリクエスト処理ごとにDBへの接続と切断を行うものとする。

〔実行処理〕
  1. DBの切断
  2. DBへのアクセス
  3. DBへの接続
  4. HTML文書の組立て
  5. SQL文の組立て
  6. ブラウザへの送信

  • ③,②,⑤,④,⑥,①
  • ③,④,②,⑤,⑥,①
  • ③,④,⑤,②,⑥,①
  • ③,⑤,②,④,⑥,①
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの構成
Webサーバは、ブラウザとDBサーバの間にたち、ブラウザから受け取ったリクエストを基に組み立てたSQL文でDBサーバに問合せを行い、DBから返された結果をHTML文書に加工してブラウザに返す役割をもっています。
12.gif
どの選択肢も最初に「③DBへの接続」、「⑥ブラウザへの送信」→「①DBの切断」が最後の処理であることは確定しているので、その間にある3つの処理の順序を検証します。
「③DBへの接続」に続く処理ですが「⑤SQL文の組立て」は、ブラウザのHTTPリクエストを解読し、その内容に応じた問合せ文を生成する処理なので、順序はDBアクセスの前になります。
「④HTML文書の組立て」は、DBから返された結果をブラウザで表示可能なHTML文書に加工する処理のため、順序はDBへのアクセス後が適切です。

3つの処理順序は「⑤→②→④」になるので、前後と連結した「③,⑤,②,④,⑥,①」がWebサーバの処理順序として適切です。

この問題の出題歴


Pagetop