平成31年春期試験午前問題 問47

フェールセーフの考えに基づいて設計したものはどれか。

  • 乾電池のプラスとマイナスを逆にすると,乾電池が装填できないようにする。
  • 交通管制システムが故障したときには,信号機に赤色が点灯するようにする。
  • ネットワークカードのコントローラを二重化しておき,片方のコントローラが故障しても運用できるようにする。
  • ハードディスクにRAID1を採用して,MTBFで示される信頼性が向上するようにする。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム開発技術
小分類:システム方式設計
フェールセーフ(Fail safe)は、システムの不具合や故障が発生したときでも、障害の影響範囲を最小限にとどめ、常に安全を最優先にして制御を行う考え方です。「工業用機械で進入禁止区域をセンサーで監視し、人や物の侵入を感知したときには機械を緊急停止する」、「信号機が故障したときは交差点内の信号機を全て赤信号にする」というような安全最優先の設計がフェールセーフの実践例です。
  • フールプルーフの考え方です。
  • 正しい。フェールセーフの考え方です。
  • フェールソフトの考え方です。
  • フォールトトレランスの考え方です。※RAID1=ディスクミラーリング

Pagetop