品質マネジメント (全5問中5問目)

No.5

プロジェクト品質マネジメントの活動を品質計画,品質保証,品質管理に分類したとき,品質保証の活動として適切なものはどれか。
  • プロジェクトで定めた品質基準に対して不満足な結果が発生したときに,その原因を取り除くための方法を決める。
  • プロジェクトで定めた品質基準を確実に満たすための,計画的かつ体系的な活動を行う。
  • プロジェクトの遂行結果が,定められた品質基準に適合しているかどうかを監視する。
  • プロジェクトの遂行結果に対する適切な品質基準を設定し,それを満たす手順を定める。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 品質マネジメント

正解

解説

PMBOKでは、プロジェクト品質マネジメントを「品質計画」「品質保証」「品質管理」の3つのプロセスで行うとしています。
品質計画
プロジェクトの品質を保証し改善していくための組織構造、責任、手順、プロセスなどを定義するプロセス。
品質保証
品質マネジメント活動全般に対して品質監査を行い、継続的にプロセスの見直し・改善を行うプロセス。
品質管理
プロジェクトが品質計画に基づき実行されているか記録し、その記録をもとに基準を満たさない結果の原因を除去するなど、適切に管理を行うプロセス。
  • 品質管理プロセスの活動です。
  • 正しい。品質保証プロセスの活動です。
  • 品質管理プロセスの活動です。
  • 品質計画プロセスの活動です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop