要件定義 (全16問中13問目)

No.13

非機能要件項目はどれか。
  • 新しい業務の在り方や運用に関わる業務手順,入出力情報,組織,責任,権限,業務上の制約などの項目
  • 新しい業務の遂行に必要なアプリケーションシステムに関わる対象となる人の作業,システム機能の実現範囲,機能間の情報の流れなどの項目
  • 経営戦略や情報戦略に関わる経営上のニーズ,システム化・システム改善を必要とする業務上の課題,求められる成果・目標などの項目
  • システム基盤に関わる可用性,性能,拡張性,運用性,保守性,移行性,セキュリティ,システム環境などの項目
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H28秋期 問65

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 要件定義

正解

解説

非機能要件とは、業務要件を実現するためのシステムに求められる要件のうち、機能要件以外の要件のことです。一般に制約条件や品質要求がこれに該当します。共通フレーム2007では、非機能要件に記述する事項の例としてJIS X 0129-1(ISO/IEC 9126)における6つの「品質特性」のほか、「技術要件」「運用・操作要件」「移行要件」「付帯作業」を挙げています。

したがって正解は「エ」になります。
  • 業務要件の説明です。
  • 機能要件の説明です。
  • システム化方針の説明です。
  • 正しい。非機能要件の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop