調達計画・実施 (全20問中9問目)

No.9

総合評価落札方式による調達を説明したものはどれか。
  • 価格,提案内容などが点数化され,最高得点の提案が選ばれる。
  • 過去の採用実績が総合的に評価され,入札を経ずに業者が選ばれる。
  • 所定の契約限度額の枠内で最も優れた提案が,入札を経ずに選ばれる。
  • 予定価格の制限の範囲内で最低価格の提案が選ばれる。

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 調達計画・実施

正解

解説

総合評価落札方式は、従来の価格のみによる最低価格落札方式とは異なり、「価格」と「価格以外の要素」(例えば、初期性能の維持、施工時の安全性や環境への影響)を総合的に評価する落札方式です。
具体的には、入札者が示す価格と技術提案の内容を評価点に表し、入札者の中で最も総合評価の高い落札者を決定します。
  • 正しい。総合評価落札方式の説明です。
  • 随意契約の説明です。
  • プロポーザル方式の説明です。
  • 一般競争入札の最低価格落札方式の説明です。
参考URL: 総合評価落札方式ガイドブック(PDF)
 http://www.meti.go.jp/information/downloadfiles/c60815a-3j.pdf
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop