ビジネスシステム (全7問中2問目)

No.2

アクセシビリティを説明したものはどれか。
  • 住民基本台帳の情報をコンピュータネットワークで管理することによって,住民サービスの向上と行政事務処理の合理化を図ること
  • 仕様が異なるコンピュータ間で,ネットワークなどを通じてそれぞれが管理するソフトウェアやデータを利用する際の相互運用性のこと
  • 製品や食料品など,生産段階から最終消費段階又は廃棄段階までの全工程について,履歴の追跡が可能であること
  • ソフトウェアや情報サービス,Webサイトなどを,高齢者や障害者を含む誰もが利用可能であること
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20春期 問75

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

アクセシビリティ(Accessibility)は、高齢者・障害者を含む誰もが、さまざまな製品や建物やサービスなどを支障なく利用できるかどうか、あるいはその度合いのことです。
Webサイトにおいては、そのページが、高齢者や障害者も含めた、誰もが情報を取得・発信できるように柔軟に設計されていて、アクセスした誰もが同様に情報を共有できるか、あるいはその度合いを意味します。

したがって適切な記述は「エ」です。
  • 住民基本台帳ネットワークシステムの説明です。
  • インターオペラビリティの説明です。
  • トレーサビリティの説明です。
  • 正しい。アクセシビリティの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop