民生機器 (全10問中1問目)

No.1

ドローン,マルチコプタなどの無人航空機に搭載されるセンサのうち,機体を常に水平に保つ姿勢制御のために使われるセンサはどれか。
  • 気圧センサ
  • ジャイロセンサ
  • 地磁気センサ
  • 超音波センサ

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » 民生機器

正解

解説

ジャイロセンサは、角速度(単位時間あたりの回転角)を検出するセンサで、主に「角速度」「傾き」「振動」の検出に使用されます。ドローンやマルチコプタでは、ジャイロセンサで測定された傾きをもとに自律的に機体の姿勢を水平に保つ制御を行っています。
  • 気圧センサは、飛行高度および飛行速度の制御に使用されます。
  • 正しい。ジャイロセンサは、機体の姿勢を制御するために使用されます。
  • 地磁気センサは、飛行方向の制御に使用されます。
  • 超音波センサは、障害物の検知に使用されます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop