OR・IE (全56問中4問目)

No.4

図は,ある製品ロットの抜取り検査の結果を表すOC曲線(検査特性曲線)である。この図が表しているものはどれか。
74.gif/image-size:382×191
  • p1%よりも大きい不良率のロットが合格する確率は,L1よりも大きい。
  • p1%よりも小さい不良率のロットが不合格となる確率は,(1.0−L1)よりも大きい。
  • p2%よりも大きい不良率のロットが合格する確率は,L2よりも小さい。
  • p2%よりも小さい不良率のロットが不合格となる確率は,L2よりも小さい。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H18秋期 問75

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

OC曲線(Operating Characteristic curve)は、製品の抜き取り検査をする際のロットの不良率とそのロットの合格率の関係を表したものです。ロットの不良率がnである場合にロットの合格率が一意に決まることを示します。
  • 不良率がP1%のロットが検査に合格する確率はL1です。不良率がP1%を超えて大きくなると合格率はL1よりも小さくなります。
    74a.gif/image-size:329×169
  • 不良率がP1%より大きいロットが、検査に合格する確率は(1.0−L1)よりも小さくなります。
    74i.gif/image-size:329×169
  • 正しい。不良率がP2%のロットが検査に合格する確率はL2です。不良率がP2%を超えて大きくなると合格率はL2よりも小さくなります。
    74u.gif/image-size:329×169
  • 不良率がP2%より小さいロットが、検査に合格する確率は(1.0−L2)よりも小さくなります。
    74e.gif/image-size:329×169
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop