メモリ (全50問中46問目)

No.46

記録媒体の記録層として有機色素を使い,レーザ光によってピットと呼ばれる焦げ跡を作ってデータを記録する光ディスクはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H20秋期 問22

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » メモリ

正解

解説

  • 正しい。記録済みで市販されているCD-ROMはアルミニウム製の薄膜に記録するのに対し、CD-R(Compact Disc Recordable)では金属薄膜に塗布された有機色素の有無で反射の度合いを変化させます。
  • Compact Disc ReWritableの略。名称の通り書き換えが可能なCDで、ディスク上の記録素材をレーザーで熱して結晶構造を変えることによって反射率を変化させています。
  • DVD Random Access Memoryの略。DVD±RWの1000回を上回る10万回以上の書き換えが可能なDVDで、記録面の使用材料はDVD-RWとは異なったアモルファス金属材料を使用しています。
  • DVD Read Only Memoryの略。読み取り専用のDVDで、読み取り用ピットをかたどったマスター原盤をもとに、プレスと張り合わせという物理的な方法で生産されています。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop