開発ツール (全11問中4問目)

No.4

コンパイラにおける処理を字句解析,構文解析,意味解析,最適化の四つのフェーズに分けたとき,意味解析のフェーズで行う処理はどれか。
  • 言語の文法に基づいてプログラムを解析し,文法誤りがないかチェックする。
  • プログラムを表現する文字の列を,意味のある最小の構成要素の列に変換する。
  • 変数の宣言と使用とを対応付けたり,演算におけるデータ型の整合性をチェックする。
  • レジスタの有効利用を目的としたレジスタ割付けや,不要な演算を省略するためのプログラム変換を行う。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » 開発ツール

正解

解説

高水準言語で記述されたソースコードから、コンパイラが機械語のプログラムを生成する手順は次の流れになっています。
20.gif/image-size:160×253
  • 構文解析のフェーズで行う処理です。
  • 字句解析のフェーズで行う処理です。
  • 正しい。意味解析のフェーズで行う処理です。
  • 最適化のフェーズで行う処理です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop