サービスマネジメント (全13問中7問目)

No.7

ミッションクリティカルシステムの意味として,適切なものはどれか。
  • OSなどのように,業務システムを稼働させる上で必要不可欠なシステム
  • システム運用条件が性能の限界に近い状態の下で稼働するシステム
  • 障害が起きると,企業活動に重大な影響を及ぼすシステム
  • 先行して試験導入され,成功すると本格的に導入されるシステム
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H28春期 問55

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

ミッションクリティカルシステムは、障害発生などによってシステムが中断・停止すると巨額の損失や信用の失墜などの致命的な問題を招く可能性が高いため、24時間365日止まることを許されないシステムをいいます。
交通機関や金融機関の基幹システム、およびECサイトの基幹システムなどがミッションクリティカルシステムの例で、これらのシステムでは停止をさせないために極めて高い信頼性や耐障害性、保守性などが要求されます。

したがって適切な記述は「ウ」になります。ちなみに「エ」はパイロットシステムに関する記述です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop