サービスマネジメントプロセス (全22問中10問目)

No.10

目標復旧時点(RPO)を24時間に定めているのはどれか。
  • 業務アプリケーションをリリースするための中断時間は,24時間以内とする。
  • 業務データの復旧は,障害発生時点から24時間以内に完了させる。
  • 障害発生時点の24時間前の業務データの復旧を保証する。
  • 中断したITサービスを24時間以内に復旧させる。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

目標復旧時点(Recovery Point Objective:RPO)は、障害の発生などの理由により業務が中断した場合に、過去の何時の時点までの状態に戻すのかを示す目標値です。

業務中断後いつまでに復旧させるかを示す目標復旧時間(Recovery Time Objective:RTO)とともに、BCP(Business Continuity Planning)を策定する際の設定事項となっています。

選択肢のうち「ウ」だけが目標復旧時点の設定、その他はすべて目標復旧時間の設定です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop