情報システム戦略 (全38問中22問目)

No.22

"システム管理基準"によれば,情報システム化委員会の説明はどれか。
  • 経営トップや各部門の責任者などから構成された,情報システムに関わる活動全般をモニタリングする組織
  • 情報システムの開発プロセスやシステムの品質を監査し,品質上の問題があれば是正勧告を行う組織
  • 情報システムの利用担当者で構成された,職場での自主的な改善活動を行う組織
  • 情報システム部門内に設置された,システムの改善要求を調整する組織

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

システム管理基準では、情報システム化委員会について5つの項目があります。
  1. 全体最適化計画に基づき、委員会の使命を明確にし、適切な権限及び責任を与えること。
  2. 委員会は、組織体における情報システムに関する活動全般について、モニタリングを実施し、必要に応じて是正措置を講じること。
  3. 委員会は、情報技術の動向に対応するため、技術採用指針を明確にすること。
  4. 委員会は、活動内容を組織体の長に報告すること。
  5. 委員会は、意思決定を支援するための情報を組織体の長に提供すること。
上記項目のうち2番目が情報システム化委員会の主活動なので正解は「ア」になります。
  • 正しい。情報システム化委員会の説明です。
  • システム監査部門の説明です。
  • QCサークルの説明です。
  • システム保守を行うグループの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop