システム化計画 (全5問中4問目)

No.4

共通フレーム2007によれば,企画プロセスにおけるシステム化構想の立案の前提となるものはどれか。
  • 業務要件定義
  • 経営事業目標
  • システム化計画
  • システム設計

分類

ストラテジ系 » システム企画 » システム化計画

正解

解説

共通フレーム2007は、ソフトウェア産業界においての"共通の物差し"となることを目的として作成された規格です。取得者と供給者双方または、システム開発に関わる全ての人が、ソフトウェアを中心としたシステムの企画, 要件定義,開発,運用,保守の作業内容を共通に参照できるよう詳細に表現したり、ソフトウェア取引を明確化するための基準が記述されています。

ソフトウェアライフサイクルにおける企画プロセスの目的は、経営事業の目的、目標を達成するために必要なシステムに関係する要求事項の集合とシステム化の方針、及び、システムを実現するための実施計画を得ることであると定義されており、(1)プロセスの開始、(2)システム化構想の立案、(3)システム化計画の立案の3つのアクティビティから構成されています。

システム化構想の立案においては、経営事業目標との整合性が重要であり、システム開発の目的は事業を達成するためであるという位置づけが重要とされています。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop