調達計画・実施 (全20問中13問目)

No.13

半導体ファブレス企業の説明として,適切なものはどれか。
  • 委託者の依頼を受けて,自社工場で半導体製造だけを行う。
  • 自社で設計し,自社工場で生産した製品を相手先ブランドで納入する。
  • 自社内で回路設計から製造まで全ての設備をもち,自社ブランド製品を販売する。
  • 製品の企画,設計及び開発は行うが,半導体製造の工場は所有しない。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H29秋期 問66

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 調達計画・実施

正解

解説

ファブレス(fabless)とは、その名の通りfab(fabrication…生産工場)を所有せずに製造業としての活動を行う企業のことです。問題文にある半導体産業はファブレスが主流となっている業種の1つです。
ファブレス企業は、自社で企画・設計や開発を行い、製造を他の企業に委託、そして完成した製品を自社ブランドとして販売するというビジネスモデルをとります。生産工場を持たないことで設備投資や維持管理の負担やリスクを回避できることや、設計や販売に注力できるメリットがあります。
  • 半導体チップの製造を専門的に請け負うファウンドリ企業の説明です。
  • 設計も含めて受託するODM(Original Design Manufacturer)企業の説明です。
  • 自社内開発企業の説明です。
  • 正しい。ファブレス企業の説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop